夢じゃない?!誰でも持てる別荘とその使い方

別荘を持つなんて考えた事ありますか?

別荘、そう聞くだけでお金持ちの持ち物ってイメージがわきませんか?一般人には必要無いし、購入なんてまず考えないって人がほとんどだと思います。でも週末だけ、年末年始やゴールデンウィーク、お盆休みの長期連休にいつもの家で過ごすより別荘があったら?って想像してみてください。なんだか自分だけの秘密空間というかワクワクしてしまいます。きっと旅行にでも行ったように良い気分転換になるはず。そこまで想像が膨らんだら、別荘のある場所は自分の好きな場所、海の近く、山の近く、とにかく暑い夏を避暑地で、などなど想像が膨らみますよね。

予算がないので一般人には無理では?

さて、実際に別荘を持つことになるとしたら予算ですよね。普通の会社員であるうちには到底そんな予算ありません!ってそこで別荘の夢ははかなく消えてしまいます例えば別荘っていうとログハウスのような一軒家を想像しますが、そのような建物だけが別荘ではありません。家以外の場所に別の家があればそれはどんなところでも別荘なんです!例えばどんな?それはアパートや貸家でも別荘は別荘です。むしろ固定資産税がかかる一軒家よりずっと管理も楽ですし、借りているだけなので不要になれば簡単に手放せるのがメリットです。では実際にアパートや貸家を別荘として借りている方のメリットを紹介しましょう。

別荘の賢い使い方は?

家庭を持たれているアウトドアの趣味をお持ちの方が山の近くに1?の安くて小さなアパートを借りているのですが、毎月のように趣味の為に県外へ行くため、宿代が月に2~3万円かかるというのです。その他諸々合わせたら5万円近く行くのでは?しかし小さくて古いですがアパートを借りたらなんと3万代で済むようになったというのです。場所があまり良くないで家賃が激安!光熱費を入れてもなんと3万円代、自分の家だと思うと趣味の道具も置けるし、リラックス出来る、予算も安く済むで一石二鳥だと言います。また、このように大自然の中にお安い物件を借りて週末だけ過ごすご夫婦も沢山おられるようで、普段は都会に住んでいるので自然の中でゆったり過ごせる休日が楽しみになったようです。こうやって見ると別荘も贅沢品なだけではないようですね。

別荘の物件に関しまして今の時代はやはり別荘も自分の将来の財産と考えてローンを組んでまで購入する人たちが増加しています。