新築か中古か!マンションを買うならどっちがお得?

購入価格で選んだら中古マンション

マンションを買って定住するようになりたいという場合に悩むのが新築を選ぶか中古を選ぶかという点です。比較しなければならない要素こそ多いものの、多くの人にとって切実なのは購入価格です。その点では圧倒的に中古マンションに軍配が上がります。一方、管理費や修繕積立金についてもより計画性高く徴収していて設備投資も大きく行われている新築マンションの方が高い傾向があります。しかし、中古マンションでは修繕が必要になったときに費用徴収が行われるリスクがあることも考慮しておく必要があります。

住みやすさで選んだら新築マンション

新築マンションと中古マンションを比較する際に漠然と住みやすさという考えをしたら基本的には新築マンションに軍配が上がります。新築マンションの方が部屋自体の劣化が進んでいないことに加えて、新しい建築技術が取り入れられてより丈夫で防音性や遮熱性等に富んだ造りになっている可能性が高いからです。また、最新の住宅設備が導入されていることが多く、中古マンションに比べると快適に住むための設備が整っているのが新築マンションです。

中古マンションをリフォームする方法も

新築マンションと中古マンションの中道をとる方法として中古マンションを購入してリフォームすることによって住みやすい部屋に作りかえてしまうという方法もあります。予め作りかえて住みやすくされているリノベーションマンションも広まってきており、概して中古マンションよりやや高く、新築マンションに比べると安い傾向があります。建物自体の新しさは変わっていないことには留意が必要であるものの、安価に快適な部屋を手に入れるには有用な選択肢です。

松戸のマンション物件は、上野東京ラインに乗入れるJR常磐線と地下鉄千代田線が乗り入れる為に、東京通勤に便利な地区にあることと、東京圏より購入価格が安い利点があります。