一戸建て賃貸住宅だからこそ実現できる!?理想の生活

賃貸住宅の種類は沢山存在している

一般的に賃貸住宅と言えばマンションやアパートを思い浮かべがちですが、賃貸には一軒家も存在しています。特にお子様を育てているご家庭では周辺住人から離れた部屋を必要とするものですから、こうした家で生活するようにしましょう。足音や夜泣きの声による周辺住人とのトラブルを防ぐ事ができます。一方賃貸であればお子様が巣立って行った後に夫婦二人の身の丈にあった場所に移り住む事も可能です。それによって家賃を安く抑えられますので、大変効率的に理想のライフスタイルを実現する事ができるのです!

庭があれば実現できる事

賃貸の一戸建て住宅で暮らすメリットと言えば、まず第一に「ペット」が挙げられます。基本的にマンションやアパートはペットを飼う事が禁止されていますし、飼えたとしても動物を飼育する上で十分なスペースが確保できません。一戸建てであればそうした問題をクリアする事が可能なのです。家の中に犬を入れたくない場合、庭に犬小屋を作ってあげましょう。動物との生活は子供達の情操教育上役に立つだけでなく、家族の心を癒してくれます。

一時の庭いじりを楽しみたい方に

庭のある一戸建てで暮らした場合、ペットだけでなくガーデニングも楽しむ事ができます!日常的な庭いじりは、主婦の方にとって良いストレス発散になるだけでなく、ご家族全員の健康を維持するためにも役立ちます。特に食の安全性にこだわるご家庭では、自分達でいちから安心安全な食べ物を育ててみましょう。子供達に収穫の苦労と喜びを教える事もできます。一方庭いじりは体力を使うものですから、老後も行ない続けるのは難しいものです。庭の維持が体力的に厳しくなった場合は、マンションに転居すると良いでしょう。

青山の賃貸マンションの特徴は交通の便が良く通勤や通学に便利で、今後の生活をしやすいように間取りを考えて決めると効果的です。

マンション選びの重要ポイント!賢い下見の方法

下見をすることの大切さ

マンション選びをする際には、マンション自体の共用施設や設備をチェックして検討することも大切ですが、街に出て生活をしていくことを考えた場合、その周辺環境と言うのも大事になってきます。インターネットなどで物件の画像を見ても、広範囲にわたっては街の様子がわからないことがありますから、下見に行くのが一番です。マンションのすぐ隣りや反対側に、近くにあると気分を害するような施設があるかもしれませんから、注意が必要です。

未来ことまで意識した下見

マンションの下見に訪れた時には、現在の状況をしっかりと把握するのは当然のことですが、未来のことを意識しておくことも大切なことです。これは、具体的に言うと都市開発に関する部分です。マンションの周りに土地が余っていると、何か商業施設が建ったり、また同じようなマンションが建てられて、影響があるかもしれません。マンションの前が駅であったり、大型の公園だったりすれば、それを壊して再開発、と言った流れにはなりにくいもので、今ある魅力的な環境が今後どう変化していくかを意識することが大切です。

周辺の道の状況を見ておく

マンションの下見の際に周辺環境をチェックするのは定番ですが、その際に、公共施設や商業施設にばかり目を向けていると、大事なことを忘れてしまう恐れがあります。それが道の形状で、街によって形はさまざまです。平坦な道が続いている街もあれば、急な坂がある街もありますし、平坦な道が続いていると思ったら、隣の地域との間にかなりの高低差があるなど、色々なパターンがあります。地図上で、お店がすぐ近くにあるとしても、実際に街に出て行くとなると、急な坂があって移動が大変、と言うこともありますから、こういった細かな所にも意識を向けておくことが重要です。

世田谷のマンションは近くに駅もあるので通勤や通学が便利になり、スーパーなどの商業施設も近い場所にあるので日常生活も便利になります。